七人七色

惚れたもんだから 仕方ない

きっかけは

関ジャニ∞のことと自分が思ってることを日記代わりに書いてみようかな
手書きの日記をつけてたけど、もう半年も書いてないや
だからこっちにね


関ジャニ∞を本格的に好きになったのは3年前くらい前
関ジャニ∞というグループを知ったのはデビュー頃
アイドルに全く興味がなかった小学生時代
だけど関ジャニ∞のデビューは知ってるの
あ、詳しくはないけどね
こんなグループがデビューしたんだ、へー、くらい


デビューを知ったのは1個上の先輩が横山担でエイトの話をしてくれてたから
テレビも気が向いたときに見てたくらい
ジャニーズなのに面白いんだなあって見てたのはすごく覚えてる


そんな私が関ジャニ∞にどっぷりハマるなんてね
その頃からなにか感じるものがあったのかもしれない
運命だね♡とでも言っておく(笑)


関ジャニ∞にハマるまではEXILEチュートリアルを中心に芸人さんが大好きだった
EXILEは親の影響
チュートリアルは恩人(だって勝手に思ってるよ)
我慢から解放させてくれたの
あのときテレビつけてなかったら今の私はないと思う


2012年に月曜から夜ふかしが始まってヒナちゃんが好きになった
そこからなんとなしに関ジャニ∞が出る番組見て、某動画サイトでネットで関ジャニ∞を検索して見て聴いて
私の心は掴まれました
「この人たちを応援したい」
そのきっかけとなった大きな出来事(?)はすばるくんが言ってた『遅咲きは最強です。今に見てろクソッたれども』
私のために言ってくれた言葉だと思いました
ここから私のエイター生活(?)が始まったと思われます


2012年、私は17歳の高校1年生
2回目の高校1年生
違う学校でのスタートした年、1歩を歩き出そうとした年
ほんとに懐かしいです


もう普通には戻れない
私はつらい気持ちを残したまま生きていかなければならない
そんな気持ちでいっぱいでした


だけどこの言葉に出会って
「家族、先生に迷惑かけた分、立派になったねって言ってもらいたい」
「私を傷つけた人を見返してやりたい」
こんな気持ちが芽生えてきました


踏ん張らなきゃいけないときにエイトを見ると前に進める
そうやって大事なときに支えてもらったんです


いろんなきっかけのおかげで私は元気になりました
このことを思い出して、私は家族に先生に友だちに関ジャニ∞チュートリアルに感謝しながら生活しています


エイトごととは離れた内容だったかな…(笑)